2011年03月25日

【目次のページ】 アーリーリタイヤの、ミニマム必要貯金額の試算

アーリーセミリタイヤのブログを立ち上げてほぼ半年を経過しました。
その間、様々な検索キーワードで当ブログに大勢の方々がお越しいただきました中で、繰り返し現れる検索ワードは「アーリーリタイヤ いくら必要」です。

このキーワードについては、今までも何度か記事を投稿しましたが、もう少し体系立てて記録しておこうと思います。
しかしながら、私はファイナンシャルプランナーでも学者でもないので、自分の家庭の状況と今までの経験からしか書けません。
だからどれだけアテになるかは分からないですが、アーリーリタイアを志す人の何かの参考になるかも知れないので、検索に引っかかるよう、ここに記載しておきます。

なお、ここに書こうとしているアーリーリタイヤの必要資金は、あくまでも私のケースにおいてということですから、家庭によってシチュエーションはかなり違うことが容易に想像できます。
なので、あくまでも参考用として、足りない部分は各位の家庭状況を考えて資金額を足したり引いたりする必要があります。

私の家庭は「ケチの節約一家」です。
どこでどのような節約をしているか、についても書いて行こうと思いますが、ご家庭によっては「度を越したドケチ節約・・・こんな節約無理!」と思われる内容もありますので、その部分はマネしないで代わりに「無理!」と思った項目は、もっと資金が要る、と考えてください。

記事はけっこうボリュームが大きくなりそうなので、
このページを目次として、これから継ぎ足しで投稿してまいります。


【目 次】

1.住居費 ココのページをクリックして続きを読んでください → <記事:住居費について>

2.食費 ココのページをクリックして続きを読んでください → <記事:食費について>

3.光熱費 ココのページをクリックして続きを読んでください → <記事:光熱費について>

4.雑費 ココのページをクリックして続きを読んでください → <記事:雑費について>

5.税・年金・保険・医療費 ココのページをクリックして続きを読んでください → <記事:税・年金・保険・医療費 について>

6.車にかかるお金 ココのページをクリックして続きを読んでください → <記事:車にかかるお金 について>

7.「遊び」のための予算 ココのページをクリックして続きを読んでください → <記事:「遊び」のための予算 について>


8.行事予算と予備費 ココのページをクリックして続きを読んでください → <記事:行事予算と予備費 について>


9.貯蓄・年金と支出のバランス ココのページをクリックして続きを読んでください → <記事:貯蓄・年金と支出のバランス について>


10.まとめ ココのページをクリックして続きを読んでください → <記事:まとめ について>



<この試算の元になっている家族像>
・52歳でアーリーリタイアしました。私は今後30年、妻は40年生きるでしょう、という前提です。
・52歳までサラリーマンやっていましたので、年金は厚生年金も含みます。

・夫婦2人です。お互いに質素な生活好みであまり贅沢しません。
・子供は独立済。一人はまだ大学生ですが、その子の学費と生活費は試算には入れていません。別に貯めています。

・私自身は「節約が趣味」みたいな性格です。だから必要な生活費は少なめかもしれないです。


<年金のこと>
必要な資金には「年金」も含まれます。
したがって、ここに計算した必要経費全額をリタイヤするまでに貯めなければならないわけではありません。
将来もらえる年金額は「年金定期便」で”想定する”ことはある程度可能ですが、サラリーマンの厚生年金保険など、収入によって年金額が変動するものは、納付が終わらないと実際の支給金額がはっきり分かりません。

SponsoredLink

posted by 大庭夏男 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | リタイア後の生活費試算 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック


大庭夏男の著作


アーリーリタイヤを果たすためには、会社員時代に極力稼げる働き方をすることが大事です。力を発揮できる部署、給料の上がる職種、スキルが磨ける新しい職場、そのような新天地に単身赴任してでも異動することは利点があります。しかし単身赴任にはデメリットもつきもの。筆者が9年間経験した単身赴任のノウハウをまとめました。

<PHP研究所が内容紹介するページへのリンク>

紙の本につきましては品切れのため、電子書籍のみ購入いただけます。

大庭夏男のeBook


夫婦二人で年間200万円のライフスタイル入門

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


趣味じゃない生業でもない「ゆるい起業」

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


リタイヤメントのための知的生活

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


セミリタイヤになるために

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


サラリーマンからリタイヤする手順(実践編 その2) ~リタイヤ志願者がするシミュレーションとは~

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


サラリーマンからリタイヤする手順(実践編 その1) ~いくらあったらリタイヤできる?~

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


サラリーマンからリタイヤする手順

by 大庭夏男 【無料図書】
forkN