2013年04月11日

「知的」手口による、お金のかからないリタイヤメント生活を

「知的」という言葉には「頭の回転がよい」「大学教授」「偏差値70以上」「文学・数学・物理学」など庶民には高嶺の花の響きがあります。しかし人は大なり小なり知的です。なぜなら「今日の晩ご飯のおかずは何を作ろうか」と知的な行動を毎日いくつもしているからです。「考えてする」ことすべてが知的なので、学問のような立派なことでも、人に言えない「痴的」な発案でも、それらは全部「知的」なことだと見てよいわけです。

なのに私もそうですが「自分が知的な個性であるはずがない。そんな頭は持っていないし、自分は考えるより汗かいてエンヤコラ仕事して行動する方が似合っている」と思い込んでいる方々が少なくないだろうと思います。そうでもないかもしれません。
一人で妄想することが多い人、毎日の通勤電車の中で考えることがいっぱいある人、こういう考え事をして退屈せずに過ごせる人は「知的」な性格である傾向があると思います。

そのような方々はリタイヤ後には「考えること」をメインにすると・・・お金がかかりません。
そこで何をするか?とりあえずリタイヤ後には、そんな知的活動ができる場所と環境を確保するところから始めることです。

まず「知的」という言葉のイメージに憧れを持つことから始めるのがいいでしょう。そういう本を読んでみたらどうかと思いますが、「知的」を書いた本は上述の大学教授や学問といった高尚なテーマを連ねたものが多くあるため、「つまらない」と感じてしまうかもしれませんが、私が読んで知的好奇心をくすぐられた本 「ノマドライフ [ 本田直之 ]」に書かれた内容はとてもいいです!

ノマドスタイルはリタイヤメントが知的に何かしようと思ったときに、似通うものがたくさんありそうです。この本を読んでいるとノマドの行動だけでなく、目のつけどころも参考になるのです。この本によると、ノマドはお金を使わないらしいです。
「今までの半分の予算で生活してみよう」、「「ベーシックインカム(会社員だったら給料、年金受給者の年金など)は手放すな」、「仕事と遊びの垣根をなくせ」など、節約志向のリタイヤメントの参考になる考え方が満載でした。

それで今回、ノマドライフをヒントに、私のアーリーリタイヤメントライフの「知的?」な実体験を総動員して“ノマドスタイル”をどのようにリタイヤメントに応用できるかeBookに書きました。
↓↓↓


リタイヤメントのための知的生活

by 大庭夏男
forkN

この本は、総メージ数の半分を「試し読み」可能にしました。

リタイヤして「知的な活動をする」目的は、ズバリ!お金をあまり使わないでリタイヤ後を毎日楽しく生活することです。
そしてもし知的な活動が直接「どうしたらお金をかけないで生活できるのか?」に向かったとしたら、“節約リタイヤメント”になれることでしょう。
タグ:知的生活

SponsoredLink

posted by 大庭夏男 at 11:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 大庭夏男が書いた電子出版本 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>リタイヤして「知的な活動をする」目的は、ズバリ!お金をあまり使わないでリタイヤ後を毎日楽しく生活することです。

いいですね。私は金を使わないで満足すると満足が倍になります。
コスパのよい飲食店でうまいランチを食べたり、コスパのよい食品を買うのが大好きです。その結果、行く店や食べるものが固定化しがちですが・・・。

USBで普通のHDに接続できるTVを利用して録画しているのですが、このTVも録画し易く、画質もきれいで満足です。結構大画面だし。
HDもエコポイントで買いました。

昨年末、残りのエコポイントを使って7インチタブレットを手に入れました。これも移動先でPC代わりに重宝しています。
自宅のインターネットルータは充電できる小さなタイプなので、タブレットとルータで画面の大きいスマホ代わりになります(電話はきませんが)。

当然、ユニクロや吉牛(280円になるそうです)もお気に入りです。

日本には探せばいいものが結構安い値段で売っています。または、工夫すれば安く手に入れることができます。
そのためには情報やタイミングが大切ですが、リタイヤすると、情報を探す時間も増えるし、安売りのタイミングに併せて店に行くこともできます。
サラリーマン時代と同様「時間で金を買うことができる」のでしょう。
Posted by なすび at 2013年04月11日 15:42
なすびさん、

>私は金を使わないで満足すると満足が倍になります。
同感です!そんな満足が得られた日には「今日はうまく行ったなぁ」と有頂天になりますね。

私が住んでいるところは観光地でもありますから、散歩するには事欠かないし、あちこちに「名水」が湧いているのです。
“名水飲み歩き”というのもお金がかかりません。
Posted by 大庭夏男 at 2013年04月11日 17:30
そういえばネットもお徳です。
ネット以前では不特定多数に自分から情報発信しようと思えば、相当な労力とコストが掛りました。今ではローコストで知り合いでもない大庭さんとこうして会話ができるのですから。

私がネットを始めたのは1996年です。たまたまアメリカに出張し、インスパイヤされました。しかし、当時の日本のネットはスピードもコンテンツもそれにかかるコストも満足がいくものではなく、早々に止めてしまいました。

その後、知人がネットにハマり、交友サイトで若い女性と知り合いになりました。知人は妻子がありましたが、その女性とは随分親しくなったようです。今では考えられませんが、ネットの初期には素朴ながらリアルな交流があったようです。
Posted by なすび at 2013年04月11日 21:32
なすびさん、

私もネットを始めたのは96年ぐらいです。パソコン通信が衰退した後ぐらいにネットを見始めました。パソコンは20万円しましたし、ダイヤルアップ接続も月に2500円ぐらいかかってコストは高かったですね。でもやっておいて良かったです。
私はインターネットが無かったらアーリーリタイヤは成功しなかったかもしれません。
>知人がネットにハマり、交友サイトで若い女性と知り合いになり・・・
こういう経験は私にはありませんが、ネットのおかげで連絡をとりたい友人・知人とはいつでもとれる状態が続けられることはリタイヤ後の大きなメリットです。
退職によって別れたい人とは別れることができ、つながっていたい人とは引き続きつながっていられますからね。
Posted by 大庭夏男 at 2013年04月12日 10:51
「知的」というと、確かに高度、高尚、時には狡猾というイメージが湧きますが、私は「考える」事かなと思います。


生活を見直して無駄を省く、買い物を計画的にするという事だけでも、結構色々な事がわかるし、あれこれ考えます。これだけで生活のコストパフォーマンスもかなり上がる場合もあります。


資産運用や起業になると、考えなければならない範囲はぐっと広がります。金融や経済の知識に加え、市場の動向、トレンドの予測等々、頭の稼働はリタイアできませんね(笑)。


学校生活のトラウマで(苦笑)、勉強というものに対しては、やっかい事、楽しみの時間を削るもの、圧迫感等々のネガティブなイメージしかありません。
しかし、仕事に就いてから、そしてその仕事に行き詰まってから、勉強し考える事の大切さ、必要性を痛感しています。
Posted by アナザーアギト at 2013年04月14日 12:57
アナザーアギトさん、

>「知的」というと・・・私は「考える」事かなと思います。
私もそうだと思います。
買い物のことを考えるのも、どの株を買えば優待がもらえるかを物色するのも、やらしいこと想像するのも、みんな知的だと思います。
でも「知的」という響きにはコメントされたように高尚というイメージがつきまとうから、「知的な趣味」なんて聞くと「オレには関係ない」と思って離れている人もいるのではないでしょうか。
“考える”ことで毎日過ごせるなら、これはお金使わないで済みますよ!
Posted by 大庭夏男 at 2013年04月14日 18:38
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック


大庭夏男の著作


アーリーリタイヤを果たすためには、会社員時代に極力稼げる働き方をすることが大事です。力を発揮できる部署、給料の上がる職種、スキルが磨ける新しい職場、そのような新天地に単身赴任してでも異動することは利点があります。しかし単身赴任にはデメリットもつきもの。筆者が9年間経験した単身赴任のノウハウをまとめました。

<PHP研究所が内容紹介するページへのリンク>

紙の本につきましては品切れのため、電子書籍のみ購入いただけます。

大庭夏男のeBook


夫婦二人で年間200万円のライフスタイル入門

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


趣味じゃない生業でもない「ゆるい起業」

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


リタイヤメントのための知的生活

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


セミリタイヤになるために

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


サラリーマンからリタイヤする手順(実践編 その2) ~リタイヤ志願者がするシミュレーションとは~

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


サラリーマンからリタイヤする手順(実践編 その1) ~いくらあったらリタイヤできる?~

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


サラリーマンからリタイヤする手順

by 大庭夏男 【無料図書】
forkN