2016年12月02日

生体認証はつらいよ

マイナーな話題だと思うけど「今すぐおろしたいのに、銀行に預けたお金がおろせない」ときの焦りは、なかなかマジなものがあります。昨日、そういう経験をしたので、同じことが誰にでも起きるかと思い記事化することにしました。

敵は、銀行の生体認証システムという、安心な、でも時として厄介なものです。厄介な目に遭わないためには、おててをよく温めてからATMの認証機に載せるです!

生体認証にはいろいろ種類はあるけれど、銀行で普及しているのは手の静脈認証というヤツです。手のひらに光線をあてて検出される静脈のパターンを記録して、同一人物かどうかを認識するテクノロジーです。ふつうは静脈パターンは同じ人では変わらない、というのが大前提。だけど寒くなると変わっちゃうんです。

特に冷え性の人、たぶん私のような“老人”の人は、冬になると寒くなって手のひらの静脈が細くなって、予め銀行に記録したパターンに合わず「認識できませんでした。もう一度手のひらをのせてください」みたいなメッセージが出ます。

なので昨日の私は、ATMの前で何度もこのメッセージを連発させました。が何度やっても認識できず、ついに機械もさじを投げ「担当者に連絡してください」が出ました。

それで近くに居た案内係の人に「生体認証ダメって出るんですけど」と伝えてみました。「担当者に連絡してください」ってメッセージが出たので、私はきっと担当者が生体認証の、もっとスペシャルな設備か何かに案内してくれるのかと思ったら、別のATM に案内されて・・・でも結果は同じでした。その間担当者の人は「おててを合わせてこすり合わせて・・・」とか「脇に挟んでみて」とか私にアドバイスをくれました。がダメでした。

ついに担当者が動き出したので「これはきっと銀行の奥にある生体認証のスペシャルな機械に案内されるのだ」と期待しましたが、結局ふたつ横の同じタイプのATMに案内されただけでした。
「この機械でもう一度やってみて」と言われたので、言われるがまま手を擦り、口元でハァハァ手を温め、手に念力を込めて機械に載せたら・・・やっぱりダメでした。
「だめですねぇ・・・」と担当者も諦めた最後の一回、ようやく合格しました。やれやれ。

この間約15分。
年末のお金を下ろすのに、こんなに時間と手間がかかるとは。
銀行の人が言うには、寒くなって静脈が細くなって機械で検知できない場合があるんですよ。帰ってネットでググってみると、それらしいことがいくつも見つかりました。

冬がそういう認識できない問題が起きやすいらしいです。
その対策は・・・
1.認証前に手をこする
私が昨日やったことですが、なかなか合格できなかったことを考えると、即効性は低いようです。

2.カイロで手を温める
カイロを持っていないとダメですから、用意周到な性格の人以外にはできないでしょう。似たような対策に、銀行に行く前にキムチを食べるとかありましたが、これも用意周到な人向けです。

3.ポケットに手を突っ込んで銀行に行く
これはまだ試していないけど、いいんじゃない!と思わせる方法です。意識していないとポケットハンドすることを忘れて銀行に入ってしまってアウトになるけど、普段からポケットに手を突っ込んで歩く癖のある私のような人にはうってつけの方法です。

4.気合いを入れる
「エイ!ヤ!」と気合を入れると血管に血がいっぱい流れて静脈が太くなるから認証できるという説が見つかりました。でも実際にATMの前でやったら「あぶない老人」だと思われるでしょう。

SponsoredLink

posted by 大庭夏男 at 13:15| Comment(2) | TrackBack(0) | リタイア後のお金のこと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しく読ませてもらってます。
ハイテクにもこんな落とし穴が
あるとは。。勉強になります。
ハンドポケットですが、階段での転倒とかを
考えたら、暖かい手袋もいいかもです。
Posted by もうすぐアーリーセミリタ at 2016年12月07日 07:35
もうすぐアーリーセミリタさん、

>暖かい手袋もいいかも・・・
それですね!
そのアイデア思いつかなかった!
Posted by 大庭夏男 at 2016年12月08日 09:52
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック


大庭夏男の著作


アーリーリタイヤを果たすためには、会社員時代に極力稼げる働き方をすることが大事です。力を発揮できる部署、給料の上がる職種、スキルが磨ける新しい職場、そのような新天地に単身赴任してでも異動することは利点があります。しかし単身赴任にはデメリットもつきもの。筆者が9年間経験した単身赴任のノウハウをまとめました。

<PHP研究所が内容紹介するページへのリンク>

紙の本につきましては品切れのため、電子書籍のみ購入いただけます。

大庭夏男のeBook


リタイヤメントのための知的生活

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


セミリタイヤになるために

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


サラリーマンからリタイヤする手順(実践編 その2) ~リタイヤ志願者がするシミュレーションとは~

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


サラリーマンからリタイヤする手順(実践編 その1) ~いくらあったらリタイヤできる?~

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


サラリーマンからリタイヤする手順

by 大庭夏男 【無料図書】
forkN