2017年10月21日

調子わるい日

なんだかワケも分からずにこのところ調子が悪い。

昨日の夕方、交差点で右折待ちをしていたところ。反対車線の走ってくる路線バスが車線を右に変更したので、てっきり『左折だな』と思って、こっちもそれに合わせて右折開始したらバスに「ビビーッ」って鳴らされてあせった(;´・ω・)

その帰り道、狭い道路から左折して幹線道路に出ようと発車しかけたら、すぐ左横に知らない間に原付がいて、そいつと危うく接触するところだった(;´・ω・)

そして今日、明日は台風で投票会場に行きたくないから期日前投票しに行ったら、会場は混んでいて駐車場に入れず、駐車場近くで妻と子をとりあえず降ろそうとハザード点けて停止したら、横で路駐していた車に「ビビーッ」って鳴らされてあせった(;´・ω・)。でもこの車のヤツはなぜ「ビビーッ」って鳴らしたのかまったく分からない。邪魔なのかと思ってすぐ発車させたけど・・・そいつの車は依然路駐のままだった。

こんないつもの風景みたいな事がいちいち気にかかってしまうだけなのか、調子悪いから判断力鈍って焦るような事してしまうのか、よく分からないけど最近なんだか調子がよくない。

こんな体調というか気分がよくない理由として思い当たることに、最近なんだか「人疲れ」したような感じがします。

人疲れ・・・
このところ何かと多くの人に囲まれた、と言ったら聞こえがいいですが、私個人にしたら多くの人の干渉を受けるような事を多くしてしまっているから頭が疲れているのではなかろうか?という気がしています。

今週は地域のイベントがあり、その前週にはとある50人規模のセミナーに参加したし、地元の小学校の先生と話し合いもあったし・・・
サラリーマン時代にはそんなぐらいのこと何でもなく日常的に過ぎてしまったような、人と会って話し合いして、そこで決めたことをやろうともがいて、何とか時間に間に合わせて、あーよかった。みたいな事がリタイアして独りパソコンの前で空想や妄想にふけってブログや株取り引きなどにいそしむ生活をするうちに、たかがそんな「みんなと一緒の仕事」というか楽しみの範疇でやっている人づきあいまでが脳ミソのストレス要因になっているのではなかろうか・・・という気がするんです。

それで脳ミソが疲れたもんだから、バスの行動を早合点したり、注意力散漫で横の原付に気づくのが遅れ・・・今日の期日前投票場の駐車場のビビーッの意味はよく分からないけど、たぶん何かあったんでしょう。知人がその車に乗っていて挨拶したのかも知れんし。。

こんな調子わるい日々に限って悪い夢も見るのですね・・・
私の見る悪い夢の代表格は、昔勤めた製造業の生産現場でロクでもないトラブルが出たときの夢です。

最近あっちこっちの製造業のカイシャで問題が発覚して社長さん達は頭を下げまくっていますが、あのようなカイシャで社員達は私が今も見る悪夢のモトを脳内に焼き付けているのかもしれないです。

きっと調子が悪いと睡眠の質も悪くなって夢を、しかも「もう二度と関わりたくないなぁ」と思っている事を、こともあろうに夢で見てしまうという、余計にウンザリして更に調子悪くなることに向かってしまうわけです。

今年からブログや株の他にリアルの活動も広げたのですが・・・
私にとってはこれはちょっとリスキーかもしれません。
もともと「孤高」が好みなんだから、やみくもに人づきあいは他チャンネル化しない方がいいのかも。。

そう思って・・・
過日に参加したセミナーで知り合った人達にメールするのは遅らせることにしました。
今はしばらく独りで自由な気分でマイペースで好きなことだけやりたいです。


タグ:調子わるい

SponsoredLink

posted by 大庭夏男 at 15:10| Comment(0) | リタイア後の心境 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください


大庭夏男の著作


アーリーリタイヤを果たすためには、会社員時代に極力稼げる働き方をすることが大事です。力を発揮できる部署、給料の上がる職種、スキルが磨ける新しい職場、そのような新天地に単身赴任してでも異動することは利点があります。しかし単身赴任にはデメリットもつきもの。筆者が9年間経験した単身赴任のノウハウをまとめました。

<PHP研究所が内容紹介するページへのリンク>

紙の本につきましては品切れのため、電子書籍のみ購入いただけます。

大庭夏男のeBook


夫婦二人で年間200万円のライフスタイル入門

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


趣味じゃない生業でもない「ゆるい起業」

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


リタイヤメントのための知的生活

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


セミリタイヤになるために

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


サラリーマンからリタイヤする手順(実践編 その2) ~リタイヤ志願者がするシミュレーションとは~

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


サラリーマンからリタイヤする手順(実践編 その1) ~いくらあったらリタイヤできる?~

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


サラリーマンからリタイヤする手順

by 大庭夏男 【無料図書】
forkN

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。