2018年01月08日

最近思う 老化なのかな?コレ?4種

1.酒のみ記憶喪失が激化
俺は酒に強い!と自負しながらも「ええ・・あまり強くは無いのですが・・・」と自己紹介するようにしていましたが、60歳を目前にその自負心も揺らいできました。
今も酒はかなり飲めます。
飲んだ後もちゃんと自宅に帰り着く能力は持ち続けているし、翌朝も吐き気なく回復もしている私なのですが・・・最近酒飲み中の記憶力が激しく低下していることが、飲み会後に毎回自覚するようになりました。

飲んで話した会話の内容が、ほんのところどころの断片しか覚えていられないのです。

「確か・・・何か大事なことを真剣に話し合っていたよなぁ・・・」
「それで確か何か『こうしよう!』って決めたような気がするんだけど・・・」なレベルになってしまうのですね。毎回の酒飲み会が。
酒飲み会は最近だいたいボラ仲間(ボランティアやっている仲間です)でやるので、酒飲み中の話題も「今年はアレやろうか?」とか、その後に本当に酒飲み中の勢いで出た話が現実に進行していくことは多々あるのに、そういう話の中身をほぼ完全に記憶から酒によって削除されてしまう。これは老化に間違いなさそう。

2.突発性勘違い多発
先ほど妻とスーパーに買い物に行く直前に、
「あ!そうだホームセンターにも寄って行こう」ということになってホームセンターに駐車して、車降りて買い物カゴ持ってホームセンターに入って行った・・・。

この買い物カゴは、近くにある別のスーパー専用の買い物カゴで、それを持参したらポイントくれるというシロモノだからホームセンターに持参するモノではないし、しかもスーパーの入口に置いてあるペットボトルや牛乳パックやトレーの回収箱に入れる「資源ゴミ」を満載しているのに、そのカゴ持って意気揚々とホームセンターに入って行こうとしたのを妻に見つかってボロクソにボケ老人扱いされた。

しかも最初、なぜ妻が私をボロクソに言うのか分からなかった。
これも老化に間違いなさそう。さすがに妻の言う意味が分かったとき『俺も来たかな?』とちょいと悟った。

3.ちっぽけな命令でもムカつく
「コレをそっちに運んで!」なんて誰かに言われると、何かムカムカとムカつき始めてしまう。会社を辞めて以来「好きなことを、好きな時に、好きなように」するという自由3原則を今まで貫いて来た?からよけいにそうなのかも知れないけど、誰かにちょっでも命令されるとキレそうな気分になってしまう。

もう会社勤めする気は100%無いから、それでも暮らしはやって行けるけど、もし百歩譲ってまた会社勤めを始めたら、こんなんじゃ1日も気分が持たないだろうと思う。
これも老化に間違いないでしょう。
特に町内会関係で、ほかの爺さんからそういう「ちょい命令」されることが起きる。どうして爺さんはああいうふうに命令口調なのか!
思い出す度ムカムカする。

4.床屋の鏡に映る自分の顔が、極度老人
いつも自宅で見る自分の顔はそう老人に見えない。なぜか?
多分自宅の洗面台では照明がそんなに明るくないからじゃないのかな?
それに比べて床屋の照明はものすごく明るいから、顔のしわ、なんとなく赤ら顔、白髪、頭のテッペンが薄くて地肌が空けて見えている・・・まで一目瞭然で自分でも分かっちゃうから、自分でも目を疑いたいぐらいに極度老人に間違いないと自信を深めてしまう。

でもこういう現象は今から10年前でも床屋に行くたびに、同じこと感じていたから、これは老化が急に進んだのではないと思う。私はもともと老人顔だったということなのです。


こういう具合に老化は日々進んで行くのです。

老いが早いか、リタイアするのが早いか、ですよ。


タグ:老化

SponsoredLink

posted by 大庭夏男 at 16:03| Comment(4) | リタイア後の心境 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たのしくブログ拝見させて頂いているものです。

4項目すべて老化現象ですね。
特にお酒は控えられた方がいいでしょう。

4番目は私も痛感しております。

当方は、58歳で早期リタイアし、現在58歳6ケ月です。
Posted by 後輩 at 2018年01月09日 09:37
後輩さん

やっぱり酒は、どう考えてもブレーキかける方が良さそうだと最近実感するようになりましたよ。
家飲みしていても妻の話を記憶できずに翌日妻がキレますからね。
Posted by 大庭夏男 at 2018年01月09日 12:45
老化現象でしょうね。
記憶系の異変はすべて老化ナンでしょうね。
他人ごとではありませんです。
その異変のあるたびに老化を再認識させられます。

めげないで頑張りましょう。
(^Ω^)=3=3
Posted by untikusai at 2018年01月17日 11:09
untikusaiさん

>記憶系異変
まったくこれは困った老化ですね。
きっと10年後を想像すると、現時点での「困った」もまだまだ大したことないかもしれません。
そう思って、今のところは安心しましょう。。
Posted by 大庭夏男 at 2018年01月17日 11:59
コメントを書く
コチラをクリックしてください


大庭夏男の著作


アーリーリタイヤを果たすためには、会社員時代に極力稼げる働き方をすることが大事です。力を発揮できる部署、給料の上がる職種、スキルが磨ける新しい職場、そのような新天地に単身赴任してでも異動することは利点があります。しかし単身赴任にはデメリットもつきもの。筆者が9年間経験した単身赴任のノウハウをまとめました。

<PHP研究所が内容紹介するページへのリンク>

紙の本につきましては品切れのため、電子書籍のみ購入いただけます。

大庭夏男のeBook


夫婦二人で年間200万円のライフスタイル入門

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


趣味じゃない生業でもない「ゆるい起業」

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


リタイヤメントのための知的生活

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


セミリタイヤになるために

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


サラリーマンからリタイヤする手順(実践編 その2) ~リタイヤ志願者がするシミュレーションとは~

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


サラリーマンからリタイヤする手順(実践編 その1) ~いくらあったらリタイヤできる?~

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


サラリーマンからリタイヤする手順

by 大庭夏男 【無料図書】
forkN

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。