2017年08月18日

もし「明日からリタイアメント」だとしたら何すればいいか

明日からリタイアメントという人は、このようなシチュエーションです。
会社を辞めても再就職するためにハローワークに出向くでしょう。そこで再就職活動の意志を伝えて失業給付金の手続きをします。その給付金は人によって様々ですが、やがて1年以内に給付も終了し、そこまでに再就職が決まっていない人もいます。

就活最初はどこか一社ぐらい自分を雇ってくれるだろうと思ったし、自分もなんとなく気に入る会社が現れるだろうと期待もしましたが、2か月経ち、6か月が過ぎる頃から、そんな会社は見つからないんだ、という実態に気づく時が来るかもしれません。求人はいっぱいあるからえり好みしなければどこにでも勤められるけど「そこまで妥協したくない!」。そう思ったものの一向に気に入る求人情報が見つからず、結局失業給付も終わってしまった。

さあどうする?
だったらこのまま引退と決め込むか・・・もう歳だし。。

こんなシチュエーションになった時、というかそうなる前に考えた方がいいだろうことを当ブログ記事にしてきましたが、そんな方々の最も切実な目の前の問題は「俺はいったい“明日から”何したらいいのだ?」という問いでしょう。今日はそれについて書いてみたいと思います。

1.気晴らしする
気晴らしはなるべく熱中できて余計な事を考える自由時間が無いものがいいと思います。リタイアを決め込んだ直後は自信が無くて他の人と比べて落ち込みますからいつも頭が他で満たされるような遊びが気晴らしになるでしょう。だから旅行などは個人旅行せず団体旅行で同じようなシニアに混じって雑談や自慢話に花を咲かせられるようなもの。映画ならスリルとサスペンスに溢れるような、余計なことに気が散らない熱中できるものがいいと思います。魚釣りやパチンコは大物が釣れたり玉が出っぱなしになると興奮するからいいですが、そうでないと「俺、こんな事をしていていいのろうか・・・」と考え始めてしまい「いいのだ!」が正解なのに「ダメだダメだ」などと間違った方向の思考に行ってしまうかもしれません。だからあんまりお薦めできません。

2.セミナーに出席する
銀行や証券会社がする「投資セミナー」は口座を持っていたらタダで受講できるし、まさに金儲けの授業?ですから持って来いです。しかも同業者とおぼしき人々で会場がいっぱいですから「みんなで居れば怖くない」雰囲気バツグンです。お薦め度が高いですが注意することは銀行や証券会社はあなたにカモになって欲しいからそういうセミナーを開催していることです。それに乗って投信や株を買ってもいいのですが、乗ってもいい人は銀行や証券会社の言い成りにならない人だけです。

3.散歩や街歩きは、必ず観光地でしましょう
観光地なら平日でも観光客であふれかえっていますから、その中にリタイアメントの自分が混じったら実に目立たず落ち着きます。ビジネスマンで賑わうオフィス街を散策するのは気が弱い人は避けた方が無難でしょう。バリバリ仕事しているだろう現役に比べて、また「俺、こんな事をしていていいのろうか・・・」と考え始めてしまいます。オフィス街歩きはもう少しリタイアメントライフが板に着いた頃、フリーランス風の服と小物で武装して出かけるのがいいです。

4.フィットネスクラブに行く
フィットネスクラブ会員はお金かかるけど、まあ行ってみましょう。モヤモヤは発散できた気分に一瞬なります。でもここでは全力でトレーニングに打ち込む姿を回りの人達に見せつける気構えで臨みましょう。ここでボソボソと物欲しげに周囲に話かけると、あ!コイツ寂しいんだ!とバレてしまいます。

5.とりあえずパソコン開いてその前に座る
こうするととても落ち着くものです。この行為はまさにサラリーマンの習性と一致しています。彼らは朝オフィスに到着するとパソコン開けてメール読んで「・・・俺が焦るようなメールは無いな」と安心したらその後はニュースを眺めてコーヒー飲みます。これはそのまんまリタイア後のライフで自宅で再現できますから、そのひと時、きっとくつろげることでしょう。

6.そして投資に目を向ける
パソコンを開けて何気なくネットサーフィン(死語)しているとウィルスが仕込まれたサイトを踏むかもしれないし、家族に「お父さんまたそんなサイト見て!」と咎められてバツが悪いから、リタイアメント定番の投資の勉強を始めたらいいと思います。投信買ったり、株の売買したり、FXやるという行為はなぜか一応ビジネスだということになっています。そういう今までにあまり手を染めていないジャンルに踏みだすことはリスクを伴い、危険なので、そのスリルによって興奮し、熱中できます。
実際、投資はいつも含み損を抱えながら進んで行くものです。だからホント!リスクがつきもの、もし失敗したら大損になります。そうなりたくない人はパソコンで投資を勉強する代わりに節約サイトの熟読に励んだらと思います。

7.家事する
家事に手を染めるのは、リタイアしてからではなくて、会社を辞めたらスグ開始するのがコツです。理由は、何は無くとも奥様の気分を逆なでしないためです。これは重要事項です。間違っても奥様の機嫌を損ねることをしてはいけません。もう少し正確に言うなら、奥様はあなたが会社を辞めると話し出した時点から、もう気が動転して機嫌が損なわれていますから、それを幾分でも修復するような気持ちで家事を引き受けなだめるわけです。これに失敗したらリタイアできません。無理やりリタイアすると針の筵の毎日が待っていますが、それで済むならまだラッキーでしょう。

家事は奥様から必ず「家事ハラスメント」を受けます。なんていい加減な掃除なの!あんたの片づけは整理じゃなくてただ押し込むだけじゃない!とかの罵詈雑言の類です。これにはひたすら耐えましょう。まだ会社でのストレスに比べたら屁でもないです。しかしずっとその状況が続くと(続くわけですが)さすがに精神疲労しますから、そのときは上述した方法で『てやんでぇ』と小さく呟きながらストレス発散したらいいかと思います。

こんな小手先の方法の積み重ねでも2,3年は持ちます。
その間に、次は何を始めようかともうちょっと生産的なことを考えて徐々にそっちへシフトして行ったらどうでしょうか。私はそうしました。

SponsoredLink

posted by 大庭夏男 at 09:00| Comment(2) | リタ活 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リタイアして大切だと思うのは
1)妻のご機嫌を損ねない
2)安く、身近な暇つぶし
です。
1)として、この一年間に妻の好きな、様々な温泉に30回以上宿泊。
外食の回数が60回以上。
一切口答えはしない。
を守っています。
2)としては、読書です。図書館から借りて一年間で1000冊読破しました。
サイクリングは一年間て3000キロを超えました。
テレビで映画を100本見ました。
これで、妻の愚痴はなく、平和な日々です、今の処は。
Posted by 川ちゃん at 2017年08月18日 17:49
川ちゃんさん、

>(妻へ)一切口答えはしない・・・
まさにその通りです、これはもう鉄則ですね。
口答えしたくなる衝動を水に流せる別の方法を持ち、いつも爽やかに「はいその通りですね」と言わないまでも態度で示せるようリタイアメントは研鑽が必要だと今更ながらに痛感します。

私んとこは、妻の愚痴は日常茶飯事。でも大丈夫!慣れました。
Posted by 大庭夏男 at 2017年08月19日 13:18
コメントを書く
コチラをクリックしてください


大庭夏男の著作


アーリーリタイヤを果たすためには、会社員時代に極力稼げる働き方をすることが大事です。力を発揮できる部署、給料の上がる職種、スキルが磨ける新しい職場、そのような新天地に単身赴任してでも異動することは利点があります。しかし単身赴任にはデメリットもつきもの。筆者が9年間経験した単身赴任のノウハウをまとめました。

<PHP研究所が内容紹介するページへのリンク>

紙の本につきましては品切れのため、電子書籍のみ購入いただけます。

大庭夏男のeBook


夫婦二人で年間200万円のライフスタイル入門

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


趣味じゃない生業でもない「ゆるい起業」

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


リタイヤメントのための知的生活

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


セミリタイヤになるために

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


サラリーマンからリタイヤする手順(実践編 その2) ~リタイヤ志願者がするシミュレーションとは~

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


サラリーマンからリタイヤする手順(実践編 その1) ~いくらあったらリタイヤできる?~

by 大庭夏男 【350 yen】
forkN


サラリーマンからリタイヤする手順

by 大庭夏男 【無料図書】
forkN